MENU

島田市・藤枝市・牧之原市の外壁塗装・屋根塗装はフジタ塗装にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-32-9972 受付時間 7:00~20:00(日曜・祝日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積り依頼

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|木造住宅に隠れている強敵とは|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  みなさんこんにちは✨ 今日は、木造住宅に隠れている強敵(白アリ)についてお話していこうと思います。 最近の日本の戸建住宅は木造のお家が多く、木造住宅の強敵な生物が白アリとなります。 白アリが起こると、建物の土台や柱などの建物を支えている 内部の木材が損なわれ、そのままにすることで白アリ被害が広がってしまいます。 白アリの対策はどのようにしたら良いのかを下記にてご説明させていただきます。   【木造住宅の強敵:白アリ対策】 白アリとは、名前のイメージからアリだと思っている方が多いと思いますが 白アリは、ゴキブリの仲間となっています。 白アリの集団は、私達が思っている以上に発達していて自分達で巣を作って生活していて 私達が普段生活しているお家の土台や柱の木材を主食として生きている生き物です。 気づく頃にはお家の内部を食い荒らされ、強度が下がってしまっている事もある為 早めに対策をしておいた方が良いでしょう。   〇白アリが起こってしまう理由  白アリが起こる理由は、白アリが主食としている木材にあります。 木材をたくさん使用して建てている木造住宅は白アリにとってちょうどよく 湿度も高いと白アリが起こってしまうのです。 主食としている木材がいろんな所に置いてあったり、床下の風通しが悪くジメジメとした 環境のお家では、白アリが起こる確率が上がってしまいます。   〇白アリ対策 白アリが好まない木材を使用しましょう。 白アリはジメジメしたような木材、柔らかい木が好きなため お家を新築する時や、リフォームや建替えをする時には硬い木材を使いましょう。   〇お家の基礎となる部分に土の道がないか見てみましょう。 〇基礎の部分にある換気口が、室外機などでふさがれていないか見てみましょう。 基礎の部分に付いている換気口は、床下の湿気を外に出してくれます。 換気口の前に何かを置いていると、床下に湿気を溜め込んでしまい白アリが起きてしまいます。   〇マキや家具、廃材などの木で作ったものをお家の周りに立てていないか 庭などのお家から近い所に積み上げないようにしましょう。 土の上に木材をそのままにしている場合は、すぐに廃棄するか違う所へ移動しましょう。 上記のような事ができない時は、ビニールシートを木材の下に敷いて 木材が土と触れないようにしておくと良いでしょう。     今日のブログでは、木造住宅に隠れている白アリについてでした。 白アリが心配な方は、一度ご自身のお家の周りに 白アリが好むようなものがないか確認してみると良いでしょう。 屋根・外壁塗装をお考えの方は 島田市・藤枝市・牧之原市の外壁塗装&雨漏り専門店フジタ塗装へ お気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.21(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|外壁塗装、失敗しない為の色の選び方|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  皆さん、こんにちは✨フジタ塗装です。 外壁塗装の色選びは、慎重に行わないとこの先約10年はその色のままとなります。 こんな感じでいいかな~と簡単に決めるのではなく慎重にカラー選びをしましょう。 今日のブログでは、外壁塗装の色選びで失敗しないように下記にてお話していきます。   【外壁塗装:失敗しない色の選び方について】   〇試し塗りを行う 試し塗りとは、実際にお家の塗り替えをする時に外壁を少し塗って貰います。 この作業は、外壁塗装業者さんを決めた後でないと難しいかもしれませんが 少しお家を塗る事で、色選びの失敗を防げます。 どこの外壁塗装業者さんでもやってくれるわけではないので一度聞いてみると良いでしょう。   〇白系と黒系は汚れが目立ちやすい とてもキレイに見えるので白系と黒系は人気ですが、白と黒は汚れが目立ちやすいです。 建物の外壁は時間の経過と共に、汚れが付き汚れの付く期間が他の色よりも長いので、 汚れが目立ちにくいカラーの方が良いでしょう。 絶対に白系や黒系のカラーが良いという方は、その中でも馴染みやすいカラーを選び、 丁寧に作業を行ってくれる外壁塗装業者さんを見つけると良いと思います。 汚れが目立つと言っても最近では、高級感があるなどの理由から 黒系はとても人気なカラーとなっています。   〇青や赤の原色系は古く見えてしまう 青や赤の原色系は、時間の経過と共に色が薄くなってしまいます。 色が薄くなってしまうと古く見えてしまいます。 建物はどんどん古くなっていきますので、古く見えてしまうのは仕方ないのですが 外壁塗装はキレイな見た目を維持をするためでもありますので そのように見えてしまうのが嫌な方は避けた方が良いカラーです。   〇最初の色選びは大体の系統から選ぶ 初めからこの色と決めるのではなく、このような感じのカラーがいいな~と 1色で決めちゃうのではなく色の雰囲気をイメージしてみましょう。 お家の外壁色をイメージをするのは難しいと思いますので、 今建っているお家を見ながらこんな感じがいいなとイメージするとわかりやすいでしょう。 また、晴れていると曇り、雨の日、朝や夕方見ると同じ色でも見え方が違うと思いますので そのような事も気にしながら見てみると良いかもしれません。   〇外壁全体同じ色か、2色以上にしたい時 単色の方が失敗は少ないですが、2色を使ってツートンカラーにする方も増えています。 ツートンカラーにしたい時は、赤と青のように対照的なカラーを選ぶ事はしない方が良いでしょう。 見た目がハデになってしまいますし、ご自身のお家だけ周りと合わなくなってしまいます。 外壁塗装をツートンカラーにしたい時は、同系色又は彩度が一緒くらいのカラーを選ぶと良いです。 ツートンの割合は6:4くらいか7:3くらいが良いでしょう。   〇面積効果に気を付けて色見本帳を見る 色見本帳とは、カラーとカラー番号が記載された小さな紙のようなものです。 色見本帳やカラーサンプルを見て、イメージしたいという方も多いと思いますが 気をつけなければならないのが面積効果です。 色を塗る面積は、カラーの大きさによって見え方が違います。 色見本帳では濃い色だと思っていたのに、 その色で外壁塗装をしたら薄くなってしまったと思う方もいるからです。 色見本帳やカラーサンプルから色を選ぶ時は 面積効果に気を付けながら外壁塗装業者さんと決めると良いでしょう。   〇光によって見え方が違ってくる 色見本帳を参考に色を決める時、光も気を付けなければなりません。 光が蛍光灯か太陽かによっても色の見え方が変わってきてしまうからです。 色見本帳を見る時は、ショールームで見るので蛍光灯の光となります。 蛍光灯の光と太陽の光では、また見え方が違ってしまうので気を付けなければなりません。     今日のブログでは、外壁塗装を行う時に失敗しないカラー選びについてお話しました。 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装では パソコンを使ってカラーシミュレーションを行う事ができます。 カラー見本を見ただけではイメージしにくい屋根や外壁も カラーシミュレーションを行えばイメージしやすいです。 お見積りの時に、カラーシミュレーションをする事も可能ですので カラー選びで迷っている方はぜひ一度ご相談して下さい。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.20(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|外壁塗装を行う時の付帯部を紹介|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  こんにちは✨ 外壁塗装をしようかな?と考え、塗装屋さんに見積りを取った時 屋根・外壁以外にもたくさん見積り書に記載されていた事はありませんか? 屋根や外壁は自分で見てそろそろ塗り替えをしなければとわかるかもしれませんが 皆さん、付帯部までは見ていませんよね? 屋根・外壁以外にも塗装をした方が良い所の名前やどのような役割なのかを 本日のブログでご紹介しようと思います。   【付帯部の名称と役割】 付帯部の塗装はいらない!と思うかもしれませんが 屋根と外壁だけキレイに塗り替えをしても付帯部が目立ってしまいます。 また、金属などを使用しているとサビでしまう事もありますので 屋根や外壁と同様に同じタイミングで塗装をする事をオススメします。   〇土台水切り 基礎と外壁のさかいや外壁と屋根のさかいにある金属の板のようなものになります。 ↓↓↓ 写真では黒い塗装をしている所になります。       床下の内部と外部の空気を通わせ、建物の中へ水が入ってくるのを防ぎます。 絶対に塗装をしないといけない場所ではありませんが 一緒に塗装を行う事でより見た目も良くなりますので塗装する事をオススメします。   〇破風・鼻隠し 破風は、屋根と外壁の間にある板のことです。 ↓↓↓ 写真では黒い塗装を行ってる所になります。     屋根の中や屋根の瓦の所に、雨や風が入らないようにしてくれます。 屋根の先端に取り付けてあります。 破風板は、屋根・外壁と同じように雨や風の影響を受けていますので塗装した方が良いでしょう。   〇軒裏天井 屋根の軒先の裏側の事になります。 ↓↓↓ 写真では白く塗っている所です。     軒天は外部からあまり見えない所にあるので塗装しなくてもよいのでは?と思うかもしれません。 軒天は雨や湿気がたまりやすくなっていて、裏だと日あたりが悪いので カビやコケが起こる事もあるかもしれません。 劣化を防ぐ為にも、塗装を行った方が良いでしょう。   〇雨樋 屋根の外部に取り付けられている所になります。 ↓↓↓ 写真では屋根下の黒い所が雨樋です。     雨樋は屋根・外壁と同じように雨や風の影響を受けています。 雨樋の劣化は、塗装で直す事はできません。 雨樋の劣化がヒドい時は、取り換えする事をオススメします。 雨樋があまり劣化していない場合は、見た目を良くする為に 雨樋の塗装を行っています。 雨樋は屋根の下にあり、外部からも良く見える所となる為 屋根・外壁と同様に塗装した方が良いでしょう。   〇霧除け 霧や雨が入ってこないように玄関先や窓の上にある小さな庇です。 ↓↓↓ 写真赤く塗っている所です。     霧除けは、小さな屋根のようなものになります。 屋根と同じように 雨や風やなどの影響を日々受けているので劣化しやすい所です。 小さい屋根のような役割となるので霧除けにも塗装が必要となります。     今日のブログでは、外壁塗装を行う時の付帯部の名称や役割についてでした。 屋根・外壁塗装を行う時に、一緒に塗装をした方が良い所がたくさんあります。 まだ塗装をしなくても大丈夫と思っていても 日々、雨や風・紫外線に当たっている所が多いですので 早めに屋根・外壁塗装を検討すると良いでしょう。 屋根・外壁塗装をお考えの方は 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.20(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|外壁塗装の色褪せについて|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  こんにちは✨ 今日のブログでは、外壁塗装の色褪せしやすいカラーとしにくいカラーを 下記にてお話していこうと思います。 外壁塗装の塗替え時期は、一般的に約10年くらいと言われていますが 色褪せするスピードが早い塗料を使用してしまうと10年も持たなかったり・・・ この先、何十年と考えた時の工事費用が何倍にもなってしまう可能性があります。 そのような事にはなりたくないと思う方がほとんどだと思いますので 少しでもお家を丈夫に長持ちさせるためにどんな塗料が良いのか 本日のブログで確認しておきましょう‼   【色褪せしやすいカラー】 ●赤   赤が出る顔料はたくさん種類がありますがどれも耐光性は低くなります。 耐久性がそれなりにありそうですが、塩害などもあり 約5年に1回くらいのペースで、塗替えをしている方が多いです。   ●黄 赤と黄色の似ている所は、どの顔料でも窒素元素同士が結びついている事が多く、 紫外線に影響されてしまう為、他のカラーよりも色褪せするのが早くなります。   ●紫 自動車業界の中では、赤の次に紫が色褪せしやすいと言われています。 紫は、赤が多い紫か、青が多い紫なのか、それでも色褪せのスピードは変わります。   【色褪せしにくいカラー】 ●白 白は、顔料に使用されている酸化チタンが無機顔料になります。 色素の結び付きを切られにくく化学変化も起こりにくいカラーです。 他のカラーと比べると汚れが目立ちやすいのがデメリットです。 白が外壁塗装でできるカラーの中で最も寿命が長いかというと、 顔料に使用されている酸化チタンが塗膜を壊してしまうのでそうではありません。   ● 黒 顔料の原料となっているカーボンブラックはとてもに強い炭素結合をしていて 光に分解されないという性質となっています。 汚れが目立ちやすいというデメリットがありますが ピアノブラックなどのツヤが有る塗料は、光沢とセットになっている為 ツヤがなくなってしまうと、共に色が褪せたようになってしまいます。   ●青 青は、最近の企業や組織を象徴するカラーに選ばれているカラーになります。 元素同士の結びつきが耐光性に良く、色褪せしにくくなっています。       今日のブログでは、外壁塗装で色褪せを起こしやすいカラーと 起こしにくいカラーについてお話させていただきました。 藤枝市・島田市・焼津市などで 外壁・屋根塗装で何かお困りの方は 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。 HPでも施工事例を投稿していますが インスタグラムでも施工事例や日々の作業風景を投稿していますので 是非、フォローをお願いします‼   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.19(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|塗料の違いについて|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  こんにちは✨フジタ塗装です。 みなさんは、外壁や屋根の塗り替えを考えた事はありますか? 屋根・外壁塗装工事をしようと思っても どのような工事をしているのかわからない方が多いと思います。 本日のブログでは、外壁塗装の時に使用している下塗り塗料の違いについてですが 他のブログでは、外壁塗装や屋根塗装について詳しく書いてありますので 是非、他の記事も併せてお読み下さい。     外壁塗装・屋根塗装は、3回塗りますが1回目の塗装時に下塗り塗料を使用します。 下塗り塗料には色を出すなどの役目はありません、下塗りの役目と種類について下記で説明します。   ●塗料と下地の密着度を高くする ● 塗膜を均等にする ● 塗膜がヒビ割れを起こさないようにする   下塗り塗料の種類について 5種類の下塗り塗料があります。 1、プライマー 2、シーラー 3、フィラー 4、バインダー 5、プラサフ   1、プライマー プライマーとは、最初の・・・という意味になります。 プライマーは、塗装をする事で機能を付け加える事が出来ます。 下地に合わせ、機能が特定の条件に対して適用する事もできます。   ・下地と上塗り塗料が密着する効果を高めてくれる下塗り塗料→【接着プライマー】 ・錆びないように金属の所に使用する塗料→【防錆プライマー】 ・もろくて弱い下地に染み込み、層を強くしてくれる塗料→【浸透性プライマー】   下塗り全体に、プライマーが使用される事もあります。   2、シーラー シーラーは、シール・・・という意味になります。 木の材料などの塗料を吸込んでしまう下地の時に塗料の吸い込みを押さえ、 下地と塗膜がくっつく力を高める塗料となります。 塗料の吸込む量を均等にする事で、色ムラなどを防ぎます。   3、サーフィサー サーフィサーとは、シーラーと同様に使用する中塗りの事です。 デコボコしている下地に使用している中塗り塗料になります。 古い建物は、下地にシーラーとサーフィサーを一緒に中塗り材として使用する事で 上塗りの塗膜を綺麗に作る事ができ、 仕上がりがとてもきれいになります。     本日のブログでは、下塗り塗料についてでした。 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなどでお困りの方、 だいたいどのくらいかかるのか知りたい方 LINEやHPからもお問い合わせできますので 何か気になる事がある方は 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へ下記のフォームからご連絡下さい。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.19(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|雨漏りについて|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  藤枝市・島田市の皆さん、こんにちは✨ 皆さんのお家は、雨漏り大丈夫でしょうか?? 昨夜は、大雨でしたので雨漏りしてしまった方は 早めに対処しましょう!! 雨漏りをしていてもどこから雨漏りしているのか よくわからない時もあると思います。 本日のブログでは、雨漏りについてお話させていただきます。   【サッシまわりからの雨漏り】 ご自身のお家のサッシを見てみましょう! サッシとは、窓枠として使用している建材の事ですが 基本的にサッシと言うと、アルミニウムや鋼製の金属製の窓枠の事を指します。 メーカーによっては木製や樹脂などやアルミニウムと樹脂もサッシと記載されている事があり 窓枠のみだけではなく窓全体の事をサッシと書いてある場合もあります。 サッシは、窓を密閉させ 雨や風を防いでくれています。 窓を閉めた状態でも雨水が漏れてくる事はありますか? どうして窓を閉めていても雨水が漏れてしまうのか下記にてご説明します。   【サッシの種類や全体の形】 サッシは、性能により一般、防音、断熱、などに分かれています。 引き違い窓や上げ下げ窓、たてすべりだし窓などいろいろな種類があります。 最近では、アルミニウム・樹脂のサッシ枠や、樹脂アングルなどを使って 断熱性能を高め、結露を防止する機能がある断熱サッシが多く使用されています。   【サッシまわりからの雨漏りについて】 〇コーキングが劣化 雨漏りをしてしまう原因として、1番多いのはコーキングが劣化して起きてしまいます。 窓枠を外壁にはめ込む時に、少し隙間ができてしまいます。 隙間を埋めるためにコーキングというゴム状の建築材料が使用されていますが コーキングは、雨や紫外線などにより約10年ほどで寿命がきてしまいます。 ヒビ割れや剥がれが起きて隙間ができてしまうため、雨漏りが起こってしまいます。   〇外壁のヒビ割れ 外壁塗装が劣化すると、ヒビ割れが起き、そこから雨水が入ってきます。 見ただけでは分からない細いヒビ割れや、小さい穴でも水が入ります。 時間の経過と共に少しずつ雨漏りしてくるようになってしまいます。 サッシ周りのヒビ割れだけではなく、サッシより上にあるヒビ割れでも、 雨漏りが起きる事もあります。   〇窓の上の換気扇や配管 窓の上にある換気扇や配管には、防水対策をしてありますが 台風や強い雨などたくさんの角度から雨が吹き込む時には、 雨水が入ってくる可能性が高いです。   〇引き違いのサッシのさかい目 台風などは、雨が真横から窓に当たることがあります。 引き違いのサッシの時、さかい目に隙間があると、 そこから水が入ってくる場合があります。   〇屋根付近に窓が付いている サッシ付近の壁についている屋根があり、その壁にヒビ割れが起きると 屋根から流れてきた雨水が入りサッシから雨漏りしてしまいます。     本日のブログでは、雨漏りについてお話させていただきました。 昨日は、雨がひどかったですのでお家の中で雨漏りしている箇所がないか 確認し、雨漏りを見つけた場合には早めに直しましょう。 外壁・屋根塗装、雨漏りでお困りの方は 藤枝市の外壁塗装専門店(雨漏り119島田店)フジタ塗装へ お気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓

2021.04.14(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|外壁塗装の時の塗料について|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  藤枝市・島田市の皆さん、こんにちは✨ 外壁塗装に使われている塗料を、ネットで検索すると商品の紹介欄に 低汚染や高耐候性などの項目をよく見ると思います。 その塗料の性能はどのようなものなのか? 塗料に詳しくない方では、わからないと思います。 本日のブログでは、外壁塗装の塗料についてお話させていただきます。   【高耐候性】 耐候性とは候と書いてあるように、天候などに対する耐久性があるという事で、 雨や紫外線などに対して、耐久性が最も高いものを高耐候性と言っています。 最近、多く使われているシリコン塗料は耐候性塗料で、 耐候性試験では約2000時間まではチョーキングが起きないという結果です。 上記の試験で約3000時間以上の塗料を、高耐候性塗料と言っています。   【低汚染】 低汚染塗料は、塗膜に特殊なコーティング技術をした塗料の事です。 特殊なコーティング技術により、塗膜の密度を高め汚れにくくしてくれます。 塗膜と雨水が馴染みやすく、表面ある汚れは、雨水で自然と流してくれます。 塗膜の汚れが付きにくいので、とても良い塗料です。 塗膜が汚れにくいという事は、外壁がキレイに保て塗膜の劣化を抑えられます。 お家の寿命が長くなりますし、とても良い塗料です。 低汚染という塗料は、汚れに強いというメリットだけではなく お家の寿命も長くしてくれる効力や効果がある塗料です。   【遮熱・断熱塗料】 建物構造体を太陽の光による熱の上昇を防いでくれる塗料として、 遮熱塗料や断熱塗料があります。 この2つの塗料について、特徴が一緒だと思っている方もいますが、それぞれ内容は違います。   〇遮熱塗料 遮熱塗料は、建物が受ける熱を反射させてくれます。 太陽の赤外線を反射させ、建物に熱を受けにくくさせる事で室内に熱が入らなくなります。 室内の温度を下げてくれる為、夏場も快適に過ごす事ができます。   〇断熱塗料 断熱塗料は、建物が受ける熱伝達を抑えてくれます。 太陽からの熱を塗膜が受け止めてくれます。 塗膜の温度が上がりますが、冷めにくく夜間に放熱をしてくれます。   【防藻】 お家の外壁に起きてしまうコケは、お家の見た目を悪くしてしまいます。 水分を保つ為カビが起きやすくなります。 屋根に起きてしまったコケをずっとそのままにしてしまうと屋根材が劣化します。   【防カビ】 防カビ塗料は、強い防カビ剤が混ぜられている為、長い期間カビが起きるのを防ぎます。 水性系の防カビ塗料は シミを抑える効果が低いので、塗料を選ぶ時には注意をしましょう。     本日のブログでは、外壁塗装の時の塗料についてお話させていただきました。 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方、お家で雨漏りをしてお困りの方は 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.14(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|外壁の吹き付け塗装について|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  藤枝市・島田市の皆さん、こんにちは✨ 皆さんは、塗装工事はハケやローラーなどで作業しているのを見た事があると思います。 本日のブログでは、吹き付けで行う塗装についてお話させていただきます。   【吹き付け塗装を行うメリット】 吹き付け塗装を行うメリットは、仕上がりがキレイになる事です。 キレイでバリエーションが色々あります。 難しそうな模様や立体感。重厚感のある雰囲気などの仕上げりにする事ができます。 吹き付け塗装でする事ができる模様は下記のようになっています。   〇リシン仕上げ 〇スタッコ仕上げ 〇吹付けタイル仕上げ   【吹付け塗装のデメリット】 吹き付け塗装は、塗料を噴射して塗装していく為、塗料の無駄が多くなってしまいます。 塗料が飛散しやすい為、20%くらいの塗料をムダにしてしまっているかもしれません。 風が強い日などは、塗料の飛散が激しく周りの方にも迷惑をかけてしまうかもしれません。   〇近隣のお家への配慮が大切 吹き付けで塗装を行う時以外でも、外壁塗装をする時は周囲への気遣いが必要となりますが 吹き付け工法は飛散量が多く、より周りのお家への配慮が必要となります。 スプレーにはコンプレッサーという機械が付いています。 コンプレッサーは、機械の音が大きいので要注意です。 塗料の飛散しやすいということは、塗料の臭いも広がりやすくなってしまいます。 外壁塗装をする時、吹き付け工法を行いたい場合は 上記のような事に注意して行うと良いでしょう。   【ローラー工法の違いは??】 吹き付けで塗装を行う他に、ローラー工法というものもあります。 たくさんあるローラーを使い分けて外壁の塗装を行っています。 最近では、外壁塗装でローラー工法が多くなっていて 吹き付け工法とのメリットやデメリットを下記ではお話させていただきます。   〇ローラーで行う塗装のメリット 外壁・屋根へ、そのまま塗料を塗る為飛散することがあまりなく 吹き付け工法と比較すると塗料があまりムダになりません。 機械も使用する事がないので、音も気になる事がありません。   〇ローラーで行う塗装のデメリット たくさんの形状のローラーがありますが、細かな所の塗装には不向きとなります。 吹き付け工法よりも簡単に塗料を塗る事ができますが、 それなりに経験や知識がないと均等に塗料を塗ることができません。 あまり経験が無い人が塗ってしまうと気泡が入ってしまう事もあります。   〇ハケで行う外壁塗装 平なハケを使い塗装をします。 とても単純な作業ですが、塗る所やお家の形状を選ばず塗れます。 昔からある工法で、ローラーで塗るよりも 時間が掛かってしまう事からローラーと一緒に使う方も多いです。     本日のブログでは、外壁の吹き付け塗装についてお話させていただきました。 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.08(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|外壁塗装工事の自社施工について|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  藤枝市・島田市の皆さん、こんにちは✨ 外壁塗装の業者さんをインターネットで調べていると 全て自社施工なので、大手企業よりも安く塗り替えできます。などといった文をよく見ます。 お客様からすれと自社施工って?本当に自社施工で安くできてキレイになるの?と思いますよね。 本日のブログでは、外壁塗装工事の自社施工についてお話させていただきます。   【外壁塗装工事の自社施工とは?】 自社施工とは、自分の会社で施工をするという事です。 自社で仕事を請負うが工事は下請けの業者さんに依頼するのではなく、 営業から施工まで全部の工程を自社で行っているということです。 下請け業者さんへの中間マージンがないので、その分施工の価格を安くできます。 大手のハウスメーカーさんや工務店さんが、下請けの業者さんへ工事をお願いする場合は 少なくても30パーセント以上の中間マージンを取られていると言われています。 例えば全部で100万円の工事なら、30万円が中間マージンとなり 工事費用が高ければ高いほど、中間マージンの費用もかかってしまいます。   【下請けの業者さんに仕事を依頼する事は悪い事ではありません】 下請けの業者さんに仕事を依頼しているのと、工事を丸投げしてる事では意味が違ってきます。 大手業者さんが下請けの業者さんに工事を依頼する時 工事内容の管理や指示、品質チェックなどは仕事を依頼した大手業者側がしています。 もし何か問題が起きた時などは、大手業者さんが責任をとってくれるので何も心配はいりません。 工事の丸投げは、 中間マージンを取り、工事の管理や指示、品質チェックなどはせず 全部を下請けの業者さんに任せていることになります。 管理やチェックをしないため、下請けの業者さんが手抜き工事をしたり 材料が合っていなかったりする場合もあります。 仕事を下請けの業者さんに依頼するという事は、全然悪い事ではありません。   【真面目で信頼できる業者さんを選ぶ】 全部自社で施工を行っている業者さんでも、下請けに工事を依頼している業者さんでも 仕上がりの品質は、施工を行う職人さんが持っている技術や 仕事に対しての真面目さが関わっています。 品質を求めているなら自社施工にこだわらなくても、職人さんが真面目で信頼できるかを見極め その後に値段や会社の組織などを知り、業者さん選びをすると良いでしょう。     本日のブログでは、外壁塗装工事の自社施工についてお話させていただきました。 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.07(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|塗替えのベストシーズンについて|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  藤枝市・島田市の皆さん、こんにちは✨ 4月3日~5日のイベントではたくさんの方に ご来店いただきありがとうございました。 本日のブログでは、外壁塗装をする際のベストシーズンについてお話させていただきます。   【塗替えのベストシーズンについて】 お客様からも良く梅雨の時期以外で外壁塗装工事をやりたいと話を聞きますが 6月から7月、夏前の雨期にはなるべく塗装工事は行わない方が良いです。   【雨期はなぜ塗装工事を控えた方が良いのか?】 外壁塗装を行うのに必要不可欠なのは塗料となりますが、塗料が乾く前に雨水がついてしまうと 塗料が流れてしまうというトラブルが発生する事があります。 外壁塗装は塗料を塗った後、必ず乾燥させる為の時間があります。 乾燥させる時間をきちんととる事で塗膜ができ、その塗膜により 紫外線や雨水などの外的からのダメージを防いでくれています。 乾燥中の塗料は水に弱く、雨が降ってしまうと下記のような事があります。 ●完全に乾燥してない部分の塗料が流れてしまう ●水が付いてしまうため、乾燥にかかる時間が倍くらいなってしまう ●乾燥をしっかりしないまま仕上がってしまう 上記のような事が起こってしまうかもしれない為、工事期間が長くなってしまいます。 これらの理由から雨期の時期は、外壁塗装の工事を行わない方が良いと言われています。   【雨期に塗装工事を行うのが絶対にダメではない】 雨期の時期は外壁塗装工事を行わない方が良いと言われてはいますが、 外壁塗装工事が完全に出来ないというわけではありません。 雨の日が他の月より多いという事だけで、雨期は夏前の暖かい季節なので 塗料が乾燥しやすい時期となっていて、天気さえ気をつけていれば塗装の工事は行えます。 地域の特性を知っている地元で活躍する塗装業者さんにお願いすると良いでしょう。   【雨天でも工事を進める塗装業者】 雨が降ってしまい塗装日数が増えると、 塗装業者さんにとっては次の現場へ行けなくなってしまい売上が減少してしまいます。 月に何件も塗装工事を行い利益を得ようとする業者さんにとっては雨は敵となります。 雨が降って外壁塗装に不具合が起きても、気にしないような業者さんを選んでしまうと、 剥がれやひび割れなどのトラブルに繋がってしまいますので お客様を大切にし、地元の方たちの為に・・・と考えている 地域に密着した塗装業者さんを選ぶと、失敗しないも少ないでしょう。     本日のブログでは、外壁塗装工事のベストシーズンについてお話させていただきました。 これから暖かくなりとても良い時期になりますので 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.06(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

島田市 外壁塗装

4月3日,4日,5日★春の外壁&屋根塗装祭★を開催!!

皆様こんにちは(^^ 外壁塗装・屋根塗装専門店フジタ塗装です! 日頃から大変多くのご依頼をいただくと同時に、格別なご贔屓をいただいております地域の皆様のおかげでございます! 誠にありがとうございます。 外壁&屋根塗装「春の外壁塗装祭り」を開催いたします!! 2021年4月3日(土),4日(日)5日(月), 10:00~16:00 詳細は下記の折り込みチラシをご覧ください!   〒427-0107 静岡県島田市船木328−11 ご来場者様には、豪華特典をプレゼント!! 赤字覚悟の大特価商品多数ご用意しております!! 予約はこちらからできます⇒https://fujitatosou.jp/showroom/   はじめての外壁塗装&屋根防水リフォーム相談会も同時開催! 島田市・焼津市・藤枝市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?外壁塗装、塗り替えって必要なの?塗り替えリフォームの時期はいつ?島田市・焼津市・藤枝市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?…こんな方は是非お越しください。 外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです! ↓会場はこちら↓ イベント日時:2021年4月3日、4日、5日(各日:10時~16時) 場所は【フジタ塗装】島田ショールーム:〒427-0107 静岡県島田市船木328−11 TEL:0120-32-9972(場所が分からない方はお電話ください!スタッフがご案内させていただきます。) 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非ショールームに来店して頂きご質問してください! 静岡県島田市・焼津市・藤枝市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社フジタ塗装 外壁塗装ショールーム来店予約はこちら↓ 来店予約 島田市・藤枝市・牧之原市の外壁塗装&雨漏り専門店 フジタ塗装 〒427-0107 静岡県島田市船木328-11TEL:0547-32-9972 FAX:0547-32-9974

2021.04.02(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報イベント・キャンペーン

藤枝市|外壁塗装・屋根塗装|黒色の外壁塗装について|藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装

  藤枝市・島田市の皆さん、こんにちは✨ 本日のブログでは、黒色の外壁塗装についてお話させていただきます。   【黒色の外壁塗装】 最近、新築しているお家は黒色の外壁塗装が人気となっています。 高級感がありデザイン性が高い外壁が人気なのはわかりますが 汚れは目立たないのか?熱がこもってしまうのでは?などと、思う方もいるかもしれません。 そのように思っている方々へ黒色の外壁についてご説明させていただきます。   【黒色の外壁のメリット】 黒色の外壁塗装の1番のメリットは、デザイン性の高い外観です。 少し前までは、ベージュやホワイト系が多かったですが 2つのカラーは少し地味と思う方が多く、 外観もお洒落にしたい!と思う方が多く、黒色の外壁が人気となっています。   【黒色の外壁は汚れが目立つのか?】 黒色の外壁塗装にすると、汚れの目立ち方が気になると思います。 黒色の外壁は、外壁塗装の後はキレイですが、時間の経過と共に泥汚れなどが目立ちます。 良く外壁塗装に使用されるベージュやグレーなどと比べると汚れが目立ちやすいです。   〇色褪せ 黒などの濃い色は、時間の経過と共に色褪せが目立ちやすいです。 色褪せの対策をしても色が落ちてしまうので、定期的なメンテナンスが必要でしょう。   〇熱がこもりやすい  黒色の外壁は、熱を吸収しやすく夏場は室温が上がりやすくなってしまいます。 最近は、外壁塗装でいろいろな性能がある塗料がでていますので 熱を通しにくく暑さ対策のできる塗料を選ぶと良いでしょう。   【黒色で外壁の塗装をする時の注意点】 サッシや屋根、付帯部と外壁の色が合うか確認しておくと良いでしょう。 外壁塗装を黒にして、イメージ通りになっても お家全体の色が合っているかを意識する事で、デザイン性の高い外壁にする事ができます。 外壁塗装には高額な費用がかかりますので、細かい所までこだわりましょう。 黒色の外壁塗装との組み合わせは、木目調などが最近増えています。 カラーシュミレーションを使用し細かい所までイメージしてみましょう。 色選びで大事な事は、施工するお家の周りの風景や 近隣のお家とも合っているかを意識してみましょう。 お家が多い住宅地などでは、悪目立ちしてしまう外壁塗装は控えた方が良いでしょう。     本日は、黒色の外壁塗装についてお話させていただきました。 外壁塗装・屋根塗装でお困りの方は 藤枝市の外壁塗装専門店フジタ塗装へお気軽にお問い合わせください。   TEL:0120−32−9972 Mail:フジタ塗装のHP問い合わせフォーム または、フジタ塗装公式LINEへ ↓↓  

2021.04.01(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&雨漏り専門店 フジタ塗装へようこそ

フジタ塗装

代表取締役 藤田 優介
YUSUKE FUJITA

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 フジタ塗装にご相談ください!

はじめまして!ようこそ、株式会社 フジタ塗装のホームページへ。代表の藤田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、1,000軒あれば1,000軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション